渡部暁「金メダル第1号に」=14日に複合個人 – 時事通信

Home » 商法・証券取引法違反 » 渡部暁「金メダル第1号に」=14日に複合個人 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 【平昌時事】ノルディックスキー複合の渡部暁斗(北野建設)が13日、翌日に行われる今大会初戦の個人ノーマルヒルを控えて最後の公式練習に臨んだ。3回飛んだジャンプは101.5メートル、90メートル、102.5メートルで、得点はそれぞれ3位、20位、2位とばらつきがあった。「悪くなかった。でも失敗している部分もあるから、もう少し修正できれば」とまずまずの手応えを得た様子。「まだ(日本勢で)金メダルを取った人はいないから、僕が第一号になれたらいい」と意欲を見せた。
 平昌特有の強くて不規則な風について「いいジャンプをすれば、それなりの位置にはつけられる」と気にする様子はない。ジャンプ同様に強風の影響がレース展開に出そうな距離については「攻めたレースをしたい」と強調した。
 前日はノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)が銅メダルを獲得した場面などをテレビで観戦し、刺激を受けた様子。「メダルが取れてよかった。日本チームにいい流れが来ている。僕も乗っていけるようにしたい」と話した。(2018/02/13-20:45)  ノルディック複合 【ノルディック複合特集へ】

 関連ニュース

LEAVE A COMMENT