「今度こそ金を」=高梨との一問一答 – 時事通信

Home » 商法・証券取引法違反 » 「今度こそ金を」=高梨との一問一答 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 ノルディックスキーのジャンプ女子ノーマルヒルで銅メダルを獲得した高梨沙羅の一問一答は次の通り。
 -振り返って。
 目標としていた金メダルには届かなかったけど、ここに来て一番良いジャンプが最後に飛べた。
 -悔しさとうれしさは。
 半々。飛び終わった瞬間に、ほっとして涙が出た。最後は無心で飛べた。
 -良いジャンプができた要因は。
 最後に自分を信じて臨めたのが良かった。正直、ここに入ってきた時はまだ信じられなかった。たくさんの方の支えが力になった。
 -ソチからの4年は。
 つらいこともうれしいこともある4年間だった。いろいろ試行錯誤しながらやってきたので、今後につなげたい。
 -前回と比べて重圧は。
 前回より緊張感はあった。ソチ五輪の悔しさは晴らせた。また新しい目標ができたので、(4年後の)北京五輪で今度こそ金メダルを取るために、足りないところを成長させたい。(時事)(2018/02/13-01:09)  スキージャンプ 【スキージャンプ特集へ】

 関連ニュース

LEAVE A COMMENT