北朝鮮のテロ支援「近く判断」=米大統領 – 時事通信

Home » 商法・証券取引法違反 » 北朝鮮のテロ支援「近く判断」=米大統領 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 トランプ米大統領は5日、北朝鮮のテロ支援国再指定について「極めて近いうちに判断する」と述べた。日本に向かう機中、同行記者団に語った。
 再指定に関しては、マクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)も2日の記者会見で「検討中の選択肢だ」と表明。国務省当局者は、ティラーソン国務長官が月内に検討を終え、決定を発表する方針を議会に通告したと明らかにしている。
 米国は1988年、北朝鮮をテロ支援国に指定。核問題をめぐる6カ国協議の進展を受け、2008年に解除した。現在、テロ支援国に指定されているのはイラン、シリア、スーダンの各国。 (時事)(2017/11/05-12:59) 関連ニュース

【米トランプ政権記事一覧へ】 【アクセスランキング】

LEAVE A COMMENT