トランプ米大統領、手を振り笑顔で降機=「陸海空支配」演説に歓声:時事 … – 時事通信

Home » 商法・証券取引法違反 » トランプ米大統領、手を振り笑顔で降機=「陸海空支配」演説に歓声:時事 … – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

専用機で到着し、笑顔で手を振る米国のトランプ大統領(右)とメラニア夫人=5日午前、東京・横田基地

 トランプ米大統領を乗せた大統領専用機は5日午前10時38分、快晴の中を横田基地(東京都福生市など)に降り立った。約10分後に姿を現したトランプ氏は、大きく右手を振ってメラニア夫人と共に笑顔でタラップを下り、地上でハガティ駐日米大使夫妻の出迎えを受けた。河野太郎外相とも握手をしながら言葉を交わした。

〔写真特集〕世界の航空母艦~米最新鋭艦「ジェラルド・R・フォード」~

 トランプ氏は濃紺のスーツにネクタイ姿。基地の格納庫に移動した後、壇上に姿を見せると、集まった1000人以上の米兵の間から「USA」「USA」のコールが沸き上がった。
 演壇の右手には岩国基地(山口県)から搬入した最新鋭ステルス戦闘機F35B、左手にはF16戦闘機。米軍の軍事力を誇示するかのような舞台設定の下、トランプ氏が「われわれは空を、海を、陸を、宇宙を支配している」「自由を守るに当たって、決して屈したり、揺らいだり、ためらったりすることはない」と宣言すると、地鳴りのような歓声が響いた。
 海軍所属の米兵ブレット・シュルツさんは「最高司令官を見ることができて最高だった」と興奮気味。自衛隊員数百人も招待され、格納庫での演説に聴き入った。(時事)(2017/11/05-12:41) 関連ニュース

【米トランプ政権記事一覧へ】 【アクセスランキング】

LEAVE A COMMENT