葛西、伊藤が優勝=小林潤と高梨2位-スキージャンプ – 時事通信

Home » 商法・証券取引法違反 » 葛西、伊藤が優勝=小林潤と高梨2位-スキージャンプ – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

優勝し、笑顔で表彰台に立つ葛西紀明(中央)=5日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場

 ノルディックスキー・ジャンプのNHK杯は5日、札幌市大倉山ジャンプ競技場(HS134メートル、K点120メートル)でラージヒルが行われ、全日本選手権を兼ねる男子は45歳の葛西紀明(土屋ホーム)が130.5メートルと最長不倒の134メートルを飛び、合計276.1点で優勝した。1回目2位から逆転した。1回目首位の小林潤志郎(雪印メグミルク)が2位、弟の小林陵侑(土屋ホーム)が3位。

優勝し、表彰台で歓声に応える伊藤有希(中央)。左は2位の高梨紗羅、右は3位の岩渕香里=5日、札幌市の大倉山ジャンプ競技場

 女子は伊藤有希(土屋ホーム)が123メートルと133メートルを飛び、合計256.8点で優勝。高梨沙羅(クラレ)が2位、岩渕香里(北野建設)が3位だった。 (2017/11/05-16:11) 関連ニュース

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】

LEAVE A COMMENT