東京株式・2部(前引け)=2部指数は反落、パワーファス、NCS&Aなどが売られる – minkabu PRESS

Home » 商法・証券取引法違反 » 東京株式・2部(前引け)=2部指数は反落、パワーファス、NCS&Aなどが売られる – minkabu PRESS
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 2日前引けの東証2部指数は前日比14.89ポイント安の6963.94ポイントと反落。

 個別ではCasa<7196.T>、アルデプロ<8925.T>が年初来安値を更新。日本パワーファスニング<5950.T>、NCS&A<9709.T>、エヌ・デーソフトウェア<3794.T>、カワセコンピュータサプライ<7851.T>、児玉化学工業<4222.T>は値下がり率上位に売られた。

 一方、セメダイン<4999.T>が一時ストップ高と値を飛ばした。森組<1853.T>、サンテック<1960.T>、エイジア<2352.T>、日本和装ホールディングス<2499.T>、アヲハタ<2830.T>など27銘柄は年初来高値を更新。三光合成<7888.T>、サイボー<3123.T>、杉村倉庫<9307.T>、ファステップス<2338.T>、浜井産業<6131.T>は値上がり率上位に買われた。

出所:株探ニュース(株式会社みんかぶ)

LEAVE A COMMENT