葛西、会心の笑顔=W杯ジャンプ男子 – 時事通信

Home » 商法・証券取引法違反 » 葛西、会心の笑顔=W杯ジャンプ男子 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 葛西が久々のガッツポーズ。1回目でK点を大きく越える216メートルを飛び、力強く両拳を握った。スタートゲートが4段上がった2回目は、追い風が強まる中で227メートル。「やっぱりフライングヒルは気持ちいい」と会心の笑顔を見せた。
 五輪イヤーの今季は助走のスピード不足に悩み、ここまで10位が最高だった。冬季五輪で単独最多となる8度目の代表入りが決まってから、最初のW杯で存在感を見せたベテランは、「表彰台も狙っていけそう」と気分を良くしていた。(バートミッテルンドルフ時事)(2018/01/14-01:10)

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】

LEAVE A COMMENT