鏡山部長が貴乃花部屋へ=貴ノ岩の診断書求め、3度目-相撲協会 – 時事通信

Home » 商法・証券取引法違反 » 鏡山部長が貴乃花部屋へ=貴ノ岩の診断書求め、3度目-相撲協会 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 日本相撲協会の鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)が9日、元横綱日馬富士に暴行を受けてけがをし、冬巡業を休場している幕内貴ノ岩の診断書の提出を求める書面を、東京都江東区の貴乃花部屋へ届けた。鏡山部長が同様の目的で貴乃花部屋を訪ねたのは5日、8日に続いて3度目。
 鏡山部長はこの日も貴ノ岩の師匠の貴乃花親方(元横綱)とは接触できなかった。呼び鈴への応答がなかったため、文書を部屋のポストに入れた。 
 巡業を休む際は、協会に診断書を出す決まりだが、貴ノ岩の診断書は提出されていない。(2017/12/09-19:54) 関連ニュース

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】

LEAVE A COMMENT