米ディズニー:1-3月利益は予想上回る、「ブラックパンサー」好調 – ブルームバーグ

Home » 倒産・経営不振 » 米ディズニー:1-3月利益は予想上回る、「ブラックパンサー」好調 – ブルームバーグ
倒産・経営不振 コメントはまだありません

ウォルト・ディズニーが8日発表した1-3月(第2四半期)決算では、映画「ブラックパンサー」の好調な興行収入に支えられ利益がウォール街の予想を上回った。

  2月公開のブラックパンサーは世界全体のチケット販売が13億ドル(約1400億円)を超え、予想以上の好成績となり、有料テレビ視聴者数の減少で苦戦するテレビ事業の不振を補った。また、テーマパーク部門も業績を後押しした。来場者数は季節的に低調な四半期でも増加。チケット料金値上げや新たなアトラクションの導入に加え、今年は復活祭の休日が早めだったことも業績に弾みを付けた。

  ディズニーの1部利益は一部項目を除いたベースで1.84ドルに増加。ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均は1.70ドルだった。売上高は145億ドルに増え、市場予想の141億ドルを上回った。

  同社株は8日の時間外取引で一時2.2%高の104ドルを付けた。

原題:Disney’s ‘Black Panther’ Helps Send Earnings Past Estimates (1)(抜粋)

LEAVE A COMMENT