物件所有者が「自殺」 借金苦悩か – 毎日新聞

Home » 倒産・経営不振 » 物件所有者が「自殺」 借金苦悩か – 毎日新聞
倒産・経営不振 コメントはまだありません

 シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営する不動産会社スマートデイズ(東京)が経営破綻した問題で、物件所有者側の弁護団が17日、所有者の中から死者が出たと明らかにした。死因は「遺族のこともあり詳細は言えないが、多額の借金に悩んだことによる自殺だ」と説明している。

 物件購入資金の大半を融資した地方銀行のスルガ銀行の関係者は…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文402文字)


LEAVE A COMMENT