京福電気鉄道のフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!

Home » 倒産・経営不振 » 京福電気鉄道のフィスコ二期業績予想 – まぐまぐニュース!
倒産・経営不振 コメントはまだありません


※この業績予想は2018年4月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

京福電気鉄道

3ヶ月後
予想株価
2,850円

京都路面電車の嵐山線やケーブルカー等の鉄軌道事業が主力の運輸会社。バス・タクシー、不動産販売・賃貸、競艇場、ホテル・水族館等のレジャー・サービスにも展開。嵐山線に経営資源を集中。18.3期2Qは減収減益。

17年3月の子会社解散で運輸事業が低調。悪天候でレジャー・サービスも不振。18.3期は減収減益見込み。しかし、競艇場・不動産事業の好調と子会社解散の影響一巡で19.3期業績は回復へ。当面の株価はもみ合い。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/11,400/680/630/580/291.63/20.00
19.3期連/F予/11,600/700/650/600/301.69/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/04
執筆者:HH

LEAVE A COMMENT