尼崎市開設サイトに不正アクセス 被害調査へ 03/09 20:30 – 神戸新聞 – 神戸新聞

Home » 個人情報流出・不正アクセス » 尼崎市開設サイトに不正アクセス 被害調査へ 03/09 20:30 – 神戸新聞 – 神戸新聞
個人情報流出・不正アクセス コメントはまだありません

 兵庫県尼崎市は9日、集団検診の予約などができる市の健康情報サイト「健診すずめ通信」と健康情報メールマガジンに登録された会員の個人情報が不正アクセスされたと発表した。個人情報の流出は確認されていないが、計1万1960人分の情報があり、市は被害の有無などを詳しく調査する。

 市によると2月28日、兵庫県警から情報流出の可能性があると指摘を受け、今月6日、不正アクセスを示す記録が見つかった。

 流出の可能性がある個人情報は、健診すずめ通信の会員=名前、電話番号、住所、医療保険種別など▽健康情報メールマガジン=メールアドレス、生年月日。市はサイトを一時閉鎖し、9日に対象の人に連絡した。

 問い合わせ専用ダイヤルTEL0120・931・847(平日午前10時~午後5時)。10、11日は開設される。(伊丹昭史)

LEAVE A COMMENT