「YourNail」、愛知淑徳大学と産学連携プロジェクト|株式会社uni’queの … – PR TIMES (プレスリリース)

Home » 企業不祥事 » 健康情報サイト 「ヘルスケア大学」問題 » 「YourNail」、愛知淑徳大学と産学連携プロジェクト|株式会社uni’queの … – PR TIMES (プレスリリース)
健康情報サイト 「ヘルスケア大学」問題 コメントはまだありません

◆富樫ゼミとの産学連携プロジェクトの狙い
オリジナルなネイルを1回分345円という安価で作成でき、たった5分で着脱ができるという手軽さをもつYourNailにとって、ネイルに興味を持ちつつもなかなかネイルができないという状況にある学生層は大きなターゲットの一つです。
ターゲット層に実際に属する学生の視点から、学生ならではのインサイトを生かして新しいネイルの使い方やサービスの認知を広めるマーケティングプランが生まれることを期待しています。さらに、メディアプロデュース専攻のゼミとコラボレートすることで、ネイルをメディアとして捉えてサービス開発する、これまでにない新たなネイルのあり方が生みだせると考えています。

◆産学連携の背景

AIが実用化フェーズとなり、これからのビジネスパーソンには創造性が求められる時代になり、創造的な人材を輩出すべく高等教育のあり方も変わるべき転回点を迎えています。

今回産学連携する愛知淑徳大学創造表現学部メディア・プロデュース専攻富樫ゼミ(担当教官:富樫佳織准教授)は、ビジネスとアート双方の思考・発想法を身につけ融合させる教育を目指し、デザイン思考をもとにこれまでにも産学連携の取り組みをしてきました。

uni’queは「(女性の)感性を生かした事業を作る」という企業理念を掲げていますが、代表の若宮は建築士やアート研究者でもあった経歴からアート・デザインに造詣を持っています。また、これまでにも大学や高校で講義やワークショップを行うなど、教育にも強い関心をもってきました。アートとビジネスという、正解のないものを探求し、社会と接続された新たな教育のあり方を模索したい、という想いに関し、富樫准教授と強く共感し、今回の産学連携が実現しました。

◆愛知淑徳大学メディアプロデュース学部・メディアプロデュース学科富樫ゼミについて

富樫ゼミは「ヒット作品・ヒット商品のビジネスモデル」研究をテーマとし、高い収益性を維持するエンターテインメント作品や商品の創造プロセス、プロモーションの手法、マネタイズ等について学んでいます。ゼミに所属する学生は90年代後半、インターネットの普及とともに生まれた世代で、幼い頃からITメディアに接触してきた独自の感性を持っています。日本のビジネス界に求められる「創造性」と、ただ発想するだけではなく現実に落とし込んでいくための調査法、分析法の修得を積み重ねる一方で、学生発信のニーズとセンスで社会に貢献することを目指しています。(写真提供:愛知淑徳大学)
今回の講義では、富樫准教授が主導する授業に、特別講師として代表の若宮に加え、コミュニティアクセラレーター・河原あず氏を招聘し、授業のサポートを頂きます。

◯富樫佳織

愛知淑徳大学 創造表現学部 メディア・プロデュース専攻 准教授。大学卒業後、NHK入局。その後、放送作家として番組企画・構成、WOWOWでプロデューサーとして番組制作に携わる。早稲田大学大学院商学研究科修了(MBA)。 【主な担当番組】「世界一受けたい授業」(日本テレビ系列)、「世界ふしぎ発見!」(TBS系列)等。プロデュースした「Blueman Group Connect to Japan」(WOWOW)で2012年国際エミー賞アートプログラム部門にノミネートされる。組織学会、日本マーケティング学会所属。

◯河原あず

人々の想いを引き出し、想い同士をつなげ、リアルコミュニティづくりを支援する「コミュニティ・アクセラレーター」。2013年より2016年までサンフランシスコに駐在。現地の企業とのコラボイベントを多数実施し、現地コミュニティの活性につとめる。帰国後、NHK、伊藤園、オムロンヘルスケア、楽天証券など、数多くの企業コラボイベントをプロデュース。渋谷のイベントハウス「東京カルチャーカルチャー」プロデューサー。

◆今後の展開

おしゃれのためのネイルだけではなく、「痛ネイル」やイベントネイルなど、ネイル×コンテンツという新たな文化が生まれ、盛り上がりを見せており、情報発信の新たなメディアとしてネイルはさまざまな活用の可能性を秘めていると考えています。2020年のオリンピックを前にインバウンド需要も高まる中で、『YourNail』は、「ネイルをもっと自由に」をコンセプトに、ITを活用したネイルデザインの自由度の高さを生かし、今後も日本発の新しい文化として新しいネイルのあり方を世界に発信してまいります。

 

◆「YourNail(ユアネイル)」とは?

現在、ネイル利用者は女性の3割のみで、10代〜40代女性の約40%(800万人超)がネイルしたくてもできないという課題を抱えていると言われており*、ネイル人口は倍以上に拡大するポティンシャルがあります。また近年、アニメキャラクターやアイドルなどをアート作品として描く「痛ネイル」のニーズが盛り上がりを見せています。

YourNailは「ネイルをもっと自由に」をコンセプトに、アプリ内のパーツやお気に入りの画像をデコレーション感覚で配置するだけで、手軽に、好きなネイルデザインができるオーダーメイドネイルサービスです。デザインから注文から決済まで、ワンストップで実現します。同アプリは、2017年8月29日(火)にリリースしています。また、自分で楽しむだけでなく、デザインしたネイルを投稿してシェアする機能も実装。ユーザー同士でネイルづくりを楽しむ体験を提供します。

*株式会社パブリックマーケット「2013 ネイル意識調査」から自社試算

 

◆「YourNail」DL

iPhoneアプリ:https://goo.gl/7GLHtg
Androidアプリ:https://goo.gl/ghKnmX
*ともにアプリダウンロードは無料

◆株式会社uni’queについて

ファッション・ビューティー領域の女性向けサービスに特化したスタートアップとして、2017年4月に創業。代表の若宮和男は、NTTドコモやDeNAで新規モバイル事業の立ち上げに10年以上携わり、多数の実績を持つ。ネイルサービスなど女性の感性を活かした事業を展開する。また女性が活躍できる社会にするべく、「全員複業カンパニー」を掲げ、働き方改革・雇用面でもチャレンジする。
http://uni-que-inc.com/

◆代表:若宮和男について

uni’que代表、ランサーズProduct Value Manager、コアバリューファシリテーター、新規事業コンサルタント、一級建築士。 建築士としてキャリアをスタートし、都内の駅施設などを設計したのち退職。東京大学大学院にて美学芸術学研究者として建築・アート論、メディア論、ニーチェ研究をしつつ、アート・音楽イベントを主催。 2006年、モバイルインターネットに可能性を感じ IT業界へと転身。NTTドコモ、DeNAにて新規事業立ち上げを専門に行い、ヘルスケアをはじめ複数の新規事業を立ち上げる。 2017年、ファッション・ビューティー領域の女性事業を作るスタートアップとしてuni’que Inc.を創業。ランサーズにタレント社員として参画するほか、多数の企業や団体に対し、新規事業戦略、コアバリュー経営のアドバイザリーを行う。企業内新規事業、複業、コミュニティ関連でメディア掲載、講師、イベント登壇。

LEAVE A COMMENT