料理家オススメ!常備しておきたい本当に使える食材4選 – livedoor

Home » 企業不祥事 » はごろもフーズ 異物混入問題 » 料理家オススメ!常備しておきたい本当に使える食材4選 – livedoor
はごろもフーズ 異物混入問題 コメントはまだありません

春から新しい生活をはじめられるという方も多いのではないでしょうか。新生活で環境が変わっても、バランスのいい食事を心がけたいものですね。
そこで今回は、汎用性に富み料理を選ばず使いやすい「常備しておくと便利な食材」を4つご紹介します。どの食材も比較的賞味期限が長く、美容効果も期待できるものばかりですので、ご購入の際の参考にされてみてください。

■ゴマ

「若返りのビタミン」との別名があるビタミンEや女性が不足しがちな鉄分やカルシウムなどのミネラル分に加え、肌や髪の原材料となるタンパク質など美しさに必要な栄養価を多く含むゴマ。
そのままご飯や納豆、ドレッシングの代わりとしてサラダにかけていただくこともできますし、市販で売られているおかずにちょい足ししてもOK! 選べるのなら普通のゴマよりも吸収率がよいスリゴマ状になったものがオススメです。

■のり

意外と知られていませんが、美をサポートする成分に富むのり。含まれる水溶性の食物繊維は腸内の老廃物を排出し、糖の吸収を抑制する働きがあります。
血液をサラサラにしてくれるEPAや善玉コレステロールを増やしてくれるタウリンも豊富に含まれているので、不摂生な生活になりがちな人にはぜひ常備していただきたい食材です。中華風のスープや味噌汁に入れてものりの風味がいきて美味しい1品になりますよ。

■納豆

手軽に購入することができ、様々な使い方ができる納豆。そのままご飯にかけてもいいですし、卵と一緒にしてオムレツにしたり、チャーハンにしたり、お味噌汁に入れてもOK! 
半分に切った油揚げの中に納豆ととろけるチーズを入れ、爪楊枝で蓋をしオーブントースターで焼き色がつくまであたためたら、簡単なおうち飲みのおつまみにもなりますよ。汎用性が豊かなところもおススメポイントの1つです。
また、ネバネバの主成分であるポリグルタミン酸には老廃物の排出を促進したり、肌本来の潤いを高める働きがあったりと美容効果も期待できるのも女性には嬉しいですね。

■ツナ缶(水煮)

マグロを野菜スープで調味した水煮缶は市販で売られているサラダへのちょい足しや、パスタの具材にしたり、トマトジュースにご飯とツナ、お好みの野菜を使って即席のリゾットにしても良しという、何と言っても料理への汎用性が優れているところがおススメポイントの1つ。
高タンパクでありながら100gあたりのカロリーが約70キロカロリー前後(選ぶ商品によって若干幅があります)という低カロリーというところも良し! 賞味期限が長いので防災用の常備食材にしてもいいですね。

我が家でも常備している使い勝手がよく、美容効果も期待できる優秀な食材をご紹介しました。ご参考にしていただけましたら嬉しいです。

(生井 理恵)

【あわせて読みたい】
市販のものにちょい足し!調理不要の優秀ビューティー食材4つ
・毎食1品は取り入れたい!食べるだけで女性ホルモンのバランスを整える食材

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・アンチエイジングに◎!ミトコンドリアを活性化&増やす食べ物・飲み物
・美肌・美腸に酒粕!毎日続けたい「はちみつ甘酒」&「酒粕ヨーグルト」レシピ
・NEXTスーパーフード!?「アマランサス」炊き方レシピ&使い方
・ダイエット・美髪に◎!欧米で話題「アマランサス」の食べ方
・お米屋さんが伝授!「酵素玄米」の効果と絶品炊き方レシピ

【参考】
※栄養豊富なゴマ大さじ2杯! – ゴマのオニザキ
※のり – わかさの秘密
※大豆の健康効果 – 全国納豆協同組合連合会
※素材そのままシーチキンLフレーク – はごろもフーズ

LEAVE A COMMENT