隆大介、3年ぶり公の場で謝罪「お騒がせして…」 15年に台湾で暴行事件 … – 徳島新聞

Home » マスコミ不祥事 » 隆大介、3年ぶり公の場で謝罪「お騒がせして…」 15年に台湾で暴行事件 … – 徳島新聞
マスコミ不祥事 コメントはまだありません

映画『私は絶対許さない』の初日舞台あいさつに出席した隆大介 (C)ORICON NewS inc.

映画『私は絶対許さない』の初日舞台あいさつに出席した隆大介 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の隆大介(61)が7日、都内で行われた映画『私は絶対許さない』の初日舞台あいさつに出席。2015年に台湾の空港職員を骨折させ公務執行妨害で罰金刑を受けた隆は、3年ぶりとなる公の場で観客、報道陣を前に謝罪した。

【写真】西川可奈子、平塚千瑛、佐野史郎、出口陽らも登壇

 平塚千瑛、西川可奈子ら共演陣が公開初日のあいさつをするなか、マイクを持った隆は「おめでたい日に私的なことで恐縮ですが…」と神妙な面持ちで切り出すと「3年前に不祥事を起こしました。その度はお騒がせしまして、申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

 同作は、雪村葉子さんの手記(ブックマン社刊)を基に映像化。15歳で集団レイプされ、家族や親戚にも冷たく突き放された主人公・葉子が、いじめ、援助交際、全身整形、風俗店勤務などを経験する壮絶な半生を描く。

 俳優として3年ぶりとなる復帰作。「社会的に意義のある作品だと思います。俳優として参加できたことを誇りに思います」と感慨深げに語りながら「幸せな時間を過ごさせていただいた」と振り返っていた。

 舞台あいさつにはそのほか、友川カズキ、佐野史郎、出口陽、和田秀樹監督が出席。西川は、発売中の『FRIDAY』でパティシエの鎧塚俊彦氏(52)とのデートが報じられて以来、初めて公の場に姿をみせたが、去り際に報道陣から「交際報道が出ましたが…」と直撃に無言を貫いた。


徳島新聞Webの「エンタメ(オリコン)」は、記事提供会社からの情報を加工せずに掲載しています。このサイトに掲載している記事の品質・内容については、徳島新聞社は保証せず、一切の責任を負いません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞Web上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。記事についてのお問い合わせは提供会社までご連絡ください。

LEAVE A COMMENT