「これじゃ都庁はブラック企業だよ」選挙前から噴出した小池都知事への … – エキサイトニュース

Home » ブラック企業 » 「これじゃ都庁はブラック企業だよ」選挙前から噴出した小池都知事への … – エキサイトニュース
ブラック企業 コメントはまだありません

総選挙が終わっても、小池都知事への逆風はやみそうにない。

「希望の党」代表就任をめぐるゴタゴタの割を食った都庁職員たちから、批判が噴出しているのだという―。

■「これじゃ都庁はブラック企業だよ」

小池都知事への逆風が止まらないーー。深刻なのは、総選挙のゴタゴタを経て、有権者の都民だけでなく、身内である都庁や都民ファーストの会内部からも不満の声が噴出しているという点だ。

とはいえ、総選挙以前の段階で、すでに都庁内の風向きは変わり始めていた。

『都政新報』という都政専門紙がある。今年で創刊67年。都庁職員にもおなじみだが、同紙が8月15日付で「小池知事1年目の仕事ぶり」に対する評価を職員にアンケートしたところ、100点満点中46.6点という低評価が下ったのだ。都庁の都市整備局スタッフが苦笑する。

『都政新報』の恒例企画なんですが、石原(慎太郎)さんの1期目は71.1点、あの舛添(要一)さんでさえ、63.3点だったんです。いかに都庁職員の間で小池知事の評判が悪いか、おわかりいただけると思います」

その不人気ぶりは、総選挙が近づくにつれて加速したと、同スタッフはふり返る。

「例えば、都市整備局だと、喫緊の課題となっているのはオリンピック道路の整備。特に築地市場跡を通る予定の環状2号線の建設は待ったなしの状況で、9月から10月の都議会定例会でどこまで進展するかがポイントでした。

LEAVE A COMMENT