GACKT、飲食店のブラック企業化について「価格設定と人件費のバランスに問題」と指摘 「昼食が800~1000円は正直おかしい」 – キャリコネ

Home » ブラック企業 » GACKT、飲食店のブラック企業化について「価格設定と人件費のバランスに問題」と指摘 「昼食が800~1000円は正直おかしい」 – キャリコネ
ブラック企業 コメントはまだありません

歌手のGACKTさんは自身のブログで10月23日、日本のサービス業に対する考えを綴った。

GACKTさんは22日、フォーシーズンズホテル京都で打ち合わせをした。同ホテルはカナダに本部があり、世界全国に展開しているホテルだ。このホテルの利用は初めてだと言い、

「ここまで豪華な作りはなかなかなものだ。このホテルは最低一泊30万からしか泊まれないらしいが、海外からの客でごった返している。素晴らしい」

と称賛している。その一方で、日本のサービス業についても言及した。

安すぎる価格設定「その値段でまともに店はやっていけない」

LEAVE A COMMENT